FEATURE ARTICLE特集記事

|広島みやげ|21種類を徹底比較!あなたにピッタリのもみじ饅頭は?(バラエティ編)

広島のおみやげといえば、やっぱりもみじ饅頭!明治後期に宮島で誕生して以来、その100年以上の歴史の中で数多くのメーカーが様々な工夫を凝らしたもみじ饅頭を作り続けています。おみやげガイド編集部では、おみやげ街道で買えるもみじ饅頭の食べ比べを実施。「どこのもみじ饅頭が好みに合うかな」と悩んでいらっしゃる方に参考にしていただけると幸いです。

今回は「バラエティ編」をお届けします。 「こしあん編」はこちら

じゃん!今回食べ比べた4社(にしき堂、藤い屋、やまだ屋、香月堂)21種類のもみじ饅頭です。

にしき堂 「錦もみじ」(こしあん、粒あん、チョコレート、チーズクリーム、お芋、お餅)

【錦もみじ】
・12個入 1,200円
・18個入 1,800円

藤い屋 「もみじまんじゅう 五種詰合わせ」(こしあん、粒あん、抹茶、チョコレート、カスタードクリーム)

【もみじまんじゅう 五種詰合わせ】
・5個入 490円
・10個入 980円
・15個入 1,470円
・20個入 1,960円
・25個入 2,450円

やまだ屋 「広島版もみじ詰め合わせ」(こしあん、粒あん、抹茶、チョコレート、クリーム)

【広島版もみじ詰め合わせ】
・5個入 550円

【もみじファミリー】
・8個入 870円
・10個入 1,080円
・15個入 1,600円

香月堂 「カープもみじ饅頭(詰合わせ)」(こしあん、粒あん、抹茶、チョコレート、クリーム)

【カープもみじ饅頭(詰合わせ)】
・5個入 540円
・6個入 650円
・10個入 1,080円
・15個入 1,600円

一般的なのは「こしあん」「粒あん」「抹茶」「クリーム」「チョコレート」の5種類の詰め合わせ。にしき堂だけは他社とは違う詰合せ内容になっていますよ。

 食べ比べてわかった、味の違いをご紹介

おみやげガイド編集部がオリジナルチャートを作ってみました♪4社の違いの参考にしてくださいね。

次は、食べ比べてわかったそれぞれの味の特徴を、餡の種類別にご紹介します。

粒あん

にしき堂:小豆が舌でつぶせるくらい軟らかく炊いてある。甘めの餡
やまだ屋:小豆の粒は多くなく、粒あんとこしあんの中間のような印象。あっさりしていて甘さ控えめの餡がずっしり。
香月堂:粒が少なめでやわらかい。なめらかな舌触り。
藤い屋:小豆の粒々感を楽しめる、食べごたえのある餡。甘め。

抹茶

やまだ屋:ホロホロとした舌触りで、甘めの抹茶餡。生地にも抹茶が使用してある
香月堂:ほんのり抹茶が香る、あっさりとした抹茶餡。水分多めのなめらかな餡
藤い屋:噛む度に抹茶の香りが広がる。後味には抹茶の苦みがほんのり残る

クリーム

やまだ屋:練乳のようなミルキーな甘さのクリーム。なめらかな口当たりが特徴
香月堂:バターのような風味が感じられる、なめらかでねっとりとしたクリーム
藤い屋:玉子の風味が強い!口どけの良さが特徴

チョコレート

にしき堂:カカオ感が強く、ふわふわ。ガトーショコラのような濃厚な味わい
やまだ屋:ミルクチョコレートのような優しい甘さが特徴
香月堂:ミルキーなクリームのような味わい。チョコレートの風味は優しく、ふんわりと感じられる
藤い屋:なめらかなチョコレートクリーム。チョコレートのほろ苦さが感じられる

チーズクリーム(にしき堂のみ)

濃厚なチーズクリーム。ねっとりとしていて、甘じょっぱい味わいが癖になる

お餅(にしき堂のみ)

ぎっちりと詰まった餅あんは、柔らかくて伸びる。柚子皮が練り込まれていて、爽やかな味わい

お芋(にしき堂のみ)

大学芋のような味わいのなめらかな餡。トースターで焼いてから召し上がるのもおすすめ

お好みに合いそうなもみじ饅頭は見つかりましたか?餡の種類は同じでも、メーカーによって味が全然違うので、食べ比べるのも面白いですよ。ekieの「おみやげ街道」には、もみじ饅頭を1個から購入できるコーナーもあります。ぜひ店舗へお越しくださいね。

以上、「21種類を徹底比較!あなたにピッタリのもみじ饅頭は?(バラエティ編)」でした。

 

こちらもおすすめ  あなたにピッタリのもみじ饅頭は? こし餡編

※掲載内容は2019年11月時点のものです。
※価格はすべて税込です。