FEATURE ARTICLE特集記事

|広島みやげ|もみじ饅頭徹底検証 おいしいもみまんアレンジ見つけました

2020.11.19

もしも、自宅に大量のもみじ饅頭がやってきたら?そのまま食べても、とってもおいしいもみじ饅頭。だけどあんまり大量のもみじ饅頭だと、少しだけ飽きてしまうかも。今回は、そんな時におすすめのもみじ饅頭アレンジをご紹介します。いつもの味を、ちょっと気分を変えて楽しんでみませんか?

広島土産の定番、もみじ饅頭。明治後期に宮島で誕生して以来、その100年以上の歴史の中で、数多くのメーカーが様々な工夫を凝らしたもみじ饅頭を作り続けています。今回は定番の種類、こしあん、粒あん、抹茶、チョコレート、クリームを実際に使って、それぞれにぴったりなアレンジを見つけました。

 とろけるバターと熱々のあんこがベストマッチ! こしあん粒あんで楽しむあんバターアレンジ

和と洋を超えた最高のパートナー、あんこと言えばバター。こしあんと粒あん、それぞれにおすすめのアレンジをご紹介します。1つ目は、より小豆の風味が楽しめる粒あんを使ったアレンジ。作り方は簡単、温めたもみじ饅頭にバターをのせるだけ。じわじわと溶けだすバターを見ているだけでも幸せな気持ちが沸き起こります。コーヒーを用意すれば、ほっこりカフェの気分を味わえますよ。

もみじ饅頭を温めるには、オーブントースターと電子レンジどちらの方法でも出来ますよ。オーブントースターでは、表面が少しカリッと仕上がります。電子レンジでは、水の入ったコップを別に用意して一緒に温めると、ふんわり仕上がりますよ。電子レンジでは温めすぎると硬くなるのでご注意ください。お好みでチャレンジしてみてくださいね。

2つ目は、滑らかなこしあんにぴったりのバターアレンジ。作り方は、熱したフライパンにバターを溶かして、もみじ饅頭を表面がカリッとするまで焼くだけ。ちょっと抑えながら焼くとよりカリッと仕上がりますよ。バターを含んでカリッと焼きあがった生地の中に、トロっとしたこしあんが絶品。寒い季節に最高のデザートです。

 ウイスキー香る大人の贅沢 チョコレートあんの大人アレンジ

こちらは大人の方限定で楽しめるアレンジです。作り方は簡単、チョコレートあんのもみじ饅頭にウイスキーをかけるだけ。チョコレートのコクのある甘みが、深みのあるウイスキーの味を引き立てます。ふわっとウイスキーの香りが広がる、贅沢な大人のもみじ饅頭が完成です。夜のデザートとして、是非楽しんでみてくださいね。

ウイスキーの量はティースプーン1杯程度。お酒好きの方は2杯がおすすめ。より香りを楽しむために、もみじ饅頭とウイスキーは常温でご用意くださいね。

 ちゅるんとほっこり 抹茶あんで楽しむホットミルクと牛乳かんアレンジ

牛乳と抹茶は最高のコンビネーション、抹茶あんのもみじ饅頭におすすめなのが牛乳アレンジです。作り方は2種類。1つ目は寒い季節におすすめ、ホットミルクに入れるだけの簡単アレンジ。ミルクでふわふわになったカステラ生地と、ほのかな苦みのある抹茶餡がよく合うんです。ちょっとづつ崩しながら召し上がってくださいね。やけどにはご注意ください。

2つ目は、見た目も綺麗な牛乳かんアレンジです。作り方は牛乳に砂糖と寒天を溶かし入れ、抹茶のもみじ饅頭をそのまま入れて冷やすだけ。ちゅるんとした牛乳かんに、水分を含んでプルプルになったもみじ饅頭がとっても合うんです。ひんやり柔らかくて、食べやすくなりますよ。

もみじ饅頭に牛乳って、ちょっと抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、ぜひ一度試してみてくださいね。もみじ饅頭が新しいデザートとして生まれ変わりますよ。

 ひんやりねっとり素材の味が際立つ クリームあんでプリンアイス風アレンジ

とっても簡単、アイス風アレンジです。どのあんでもおいしいですが、おすすめがクリームあん。作り方は簡単、冷凍庫で冷やすだけです。カステラ生地はふんわりさを残したまま、クリーム餡がひんやりねっとりとした食感に。クリームは卵の風味がより強調され、食感と相まってまるでプリンアイスのようなおいしさです。

18時間くらい冷凍庫に入れておくと、あんがしっかり冷え固まります。夏場はもちろん、冬場でも温まりながら冷やしもみじ饅頭を楽しんでくださいね。

以上、「もみじ饅頭徹底検証 おいしいもみまんアレンジ見つけました」のご紹介でした。

 

こちらもおすすめ  宅配限定!広島の生かき始まりました

こちらもおすすめ  大阪名物が広島にやってきた! 大阪くいだおれフェア

こちらもおすすめ  新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組みについて

※掲載内容は2021年11月時点のものです。
※価格はすべて税込です。