FEATURE ARTICLE特集記事

|広島みやげ|なんで広島でレモンなの?レモンと広島の謎

見た目も味も爽やかなレモン。暑い日差しがピッタリの果実ですが、実は国産レモンの一般的な旬は、秋から春頃ってご存知でしたか?今がまさに旬を迎えるレモン。広島駅にある大型おみやげ店舗「おみやげ街道エキエ」や、雑貨・工芸品を取り揃えた「しま商店」、お酒専門店「酒ます枡」でもレモンを使った商品を取り揃えていますよ。今回は、広島の名産品として根付いたレモンについてご紹介します。

 なんで広島でレモンなの?

広島はレモンの生産量日本一!

なんで広島ってこんなにレモンおし?って思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は広島はレモンの生産量が日本一※1なんです!レモンには、強風雨によって感染するかいよう病と、冬の寒さに弱いという特徴があります。瀬戸内沿岸の地域は温暖で台風の襲来が少なく、雨の少ない気候だからレモンの栽培に適しているんですよ。広島では呉市、尾道市、大崎上島町などの島々を中心に生産されています。

広島のレモンの始まり

広島県のレモン栽培が始まったのは、瀬戸内海にあるとびしま海道で結ばれた島、大崎上島の豊田郡大長村(現呉市豊町大長)。今から120年前、明治31年に和歌山県からネーブルの苗木を購入した際、混入していたレモンの苗木3本を試植したのが始まりといわれています※2。瀬戸内の気候がレモンの栽培に適していること、明治末期から大正初期にかけての価格高騰などの理由により、大長を中心に急激に普及していきました。レモンの苗木を試植してから15年後、大正3年には栽培面積が11ha、広島市の野球場マツダスタジアムに例えると約15個分※3の広さになりました。その後、レモンの輸入自由化や大寒波などの影響もありましたが、徐々に栽培面積を増やし平成28年には227ha、マツダスタジアムが約521個分の広さとなってます。これは全国のレモン栽培面積のうち、半分以上の62%になるんですよ。

「おみやげ街道」「しま商店」「酒ます枡」で取り扱っているレモンに関する商品は約160個。お菓子や調味料など、お酒に雑貨。幅広いレモン商品を展開しています。その中からおすすめをご紹介。

 もっと誇れる島に 島ごころとレモン

こだわりを貫いたレモンケーキ

レモン菓子の代表格でもあるレモンケーキ。広島では色々なメーカーからレモンケーキが出ています。今回おすすめするのは、島ごころの「瀬戸田レモンケーキ 島ごころ」です。島ごころは、瀬戸内海のしまなみ海道でつながる島、生口島に本店があります。オーナーは生口島の瀬戸田生まれ。地元である瀬戸田をもっと誇れる島にしたいという想いから始めたのが島ごころなんです。


島ごころ 瀬戸田レモンケーキ 島ごころ 2個入 500円/5個入 1,250円/10個入 2,500円

生口島は広島県内でもレモンの生産量が多いレモンの島※4。神戸でパティシエ修行をしてきたオーナーが、島名産のレモンを活かしたお菓子を作ろうと、試行錯誤を繰り返し完成させたのが「瀬戸田レモンケーキ 島ごころ」です。従来のホワイトチョコレートでコーティングされているレモンケーキとは違う、新しいレモンケーキ。こだわりを貫き手間をかけたレモンケーキは、瀬戸田産レモンが本来持っている香り、そして旨みを最大限に活かしています。

余すところなくレモンを使う

「瀬戸田レモンケーキ 島ごころ」は瀬戸田産レモン特有の香りを活かすため、果皮を使ったレモンジャムを生地に練り込んでいます。このレモンジャムを作る工程ではアクを取り除くためにレモン果皮を茹でます。その時に出てくる湯気も余すことなく使うんですよ。とてもいい香りの湯気は、冷まして蒸留すると香りの素であるレモンオイル(精油)と、香りの成分が溶け込んだ水(フローラルウォーター)に。レモンオイル(精油)は「瀬戸田レモンエッセンシャルオイル」としてお楽しみいただけます。フレッシュでまるでレモンをそのままをかいでいるかのような清々しい香り。

瀬戸田レモンエッセンシャルオイル 2,500円

他にもフローラルウォーターはレモンゼリーに、レモンケーキでは使わない果肉はジュースに。島ごころは、農家が精魂込めて作ったレモンを無駄なく使いきれるよう工夫を凝らしているんですよ。ほかにも生口島やレモンに対する思いは、島ごころの公式サイトでご覧いただけます。丁寧な作業工程や熱い思いなど読み応えがありますよ。

期間限定ショップのお知らせ

JR大阪駅にある駅ナカ商業施設「エキマルシェ大阪」にて、10月15日(木)~28日(水)の間レモン商品の期間限定ショップが開催中!大阪で、広島のレモン商品が買えるんです♪島ごころなど、ekieで販売中の商品も取り揃えていますよ。ぜひ近くにお越しの際はお立ち寄り下さいね。レモンイエローの自転車が目印です。

【開催場所】JR大阪 エキマルシェ大阪 イベントスペース「エキマルひろば」
【営業期間】10月15日(木)~28日(水)
【営業時間】10:00~21:00

以上、「なんで広島でレモンなの?レモンと広島の謎」のご紹介でした。

※1 農林水産省 平成28年度特産果樹生産動態等調査・果樹品種別生産動向調査
※2 川久保篤志著 「瀬戸内レモン~ブームの到来と六次産業化・島おこし~」参照
※3 マツダスタジアムの建築面積は22,964.48m²
※4 広島県HP内 ひろしま県民だよりVOL.351平成30年新春号

 

 

こちらもおすすめ  新発見!レシピ提案 あんな使い方こんな使い方

こちらもおすすめ  自分だけのオリジナル詰合せが作れちゃう!MyチョイスBOXコーナー

 

 

 

※掲載内容は2020年10月時点のものです。
※価格はすべて税込です。