FEATURE ARTICLE特集記事

お酒の限定お取り寄せ! お家に居ながら旅行気分 新潟編

日本三大酒処である西条のお酒を中心に、広島・山口の地酒を幅広く取り揃えているお酒専門店「酒 ます枡」。今回は期間限定で中国地方以外のお酒を販売する、お取り寄せコーナーを始めました!旅行に行くのが難しい今、なかなか足を運びにくい地域のお酒を飲みながら「ちょっと旅した」気分をお家で味わってみませんか。

お取り寄せ第一弾は新潟県の今代司酒造です。新潟県は日本一の米どころ※1として有名ですが、実は酒の蔵元数も日本一※2なんですよ。今代司酒造は新潟駅万代口から徒歩15分、新潟市沼垂(ぬったり)にある、アルコール添加を一切行わない「全量純米仕込み」の酒蔵です。

今代司酒造 外観

今代司酒造

 世界各国の賞を受賞 デザイン性にも優れたお酒「錦鯉」

まるで池の中で泳いでいる錦鯉がそのまま酒瓶になったかのような大胆なデザインのお酒「錦鯉」。そのデザイン性の高さで世界各国の賞を受賞しているんですよ。もちろんその美味しさについても国際的な評価を得ています。

今代司酒造 錦鯉 720ml 5,808円

かつて日本酒が樽で出荷されていた時代、米は貴重品であり米からできるお酒も貴重品でした。酒蔵は酒屋に売る際に水で薄めて出荷し、酒屋も消費者に売る際、さらに薄めて販売していました。世間では金魚が泳げるほど薄めた酒という揶揄で「金魚酒」と呼ばれていたそうです。しかしそのような時代でも、今代司酒造では一切薄めなかったため酒屋から大層喜ばれたという逸話が残っています。「今代司は金魚酒ならず 威風堂々とした錦鯉」。このお酒は、今代司酒造の在り方を体現するような、威風堂々たるお酒を造ろうという思いから生まれました。

頭ではなく、口と鼻、そして目で楽しんでほしいという想いから、お酒のスペックは非公開となっています。味わいは、白桃のような香りと堂々とした旨味が特長。冷やして飲むのがおすすめです。鯉といえば広島になじみの深いモチーフ。新潟と広島の縁に思いをはせながらお酒を楽しんでくださいね。

 新潟の美味しさが詰まったお酒 「純米大吟醸 今代司」

日本一の米どころ新潟では、日本酒の原料である酒造好適米も多く栽培しています。「酒 ます枡」で取り扱っているお酒の多くは山田錦や雄町といったお米が使用されていますが、新潟では五百万石や越淡麗などのお米が多く使用されているんですよ。

純米大吟醸 今代司 720ml 2,354円

「純米大吟醸 今代司」は、酒造好適米に新潟県産の五百万石を全量使用し、仕込み水には新潟のブランド名水である「菅名岳」の天然水を使用しています。まさに新潟の美味しさが詰まったお酒です。米の旨みがしっかりと出ていながら、穏やかな香りとサラリとした口当たりが心地良い純米大吟醸。五百万石らしい軽やかで、すっと飲めるお酒に仕上がっています。冷やしても常温でも美味しくいただけますよ。いつもとは違うお米の美味しさを、ぜひ味わってみてくださいね。

 日本酒度 +2
アルコール度 15度
精米歩合 50%

以上、「お酒の限定お取り寄せ! お家に居ながら旅行気分 新潟編」のご紹介でした♪

※1 農林水産省 お米をめぐる状況について
※2 国税庁 清酒製造業の概況(平成30年度調査分)

 

こちらもおすすめ  アマビエを日常に取り入れよう

 

 

※掲載内容は2020年7月時点のものです。
※価格はすべて税込です。