FEATURE ARTICLE特集記事

アマビエを日常に取り入れよう

アマビエという妖怪をご存知でしょうか。アマビエとは一説によると、江戸時代後期に製作されたとみられる瓦版に類する刷り物に、「…疫病が流行するから、私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ。」と予言めいたことを告げ、海の中へと帰って行ったとされる絵と文が記されています。疫病から人々を守るとも言われている妖怪アマビエをモチーフに厚生労働省では若い方を対象に新型コロナウイルス感染症の拡大防止を呼び掛けています。

厚生労働省HP「新型コロナウイルス感染症について」

広島駅にある「おみやげ街道」と「しま商店」ではアマビエグッズを販売しているんです。今回はその中からおすすめの商品をご紹介。

 アマビエを身にまとう サラリと着れるTシャツ

アマビエの線画が前面に描かれたTシャツ。こちらは巨匠一平くんのアマビエグッズです。巨匠一平くんとは牧師の一人息子として、この世に生を授かり、幼くして渡米、数々のアートと出会い独学で絵画の勉強に励む蛙です。このアマビエグッズは、「疫病退散!」の祈りを込め「にんげん・全生物への愛」を描いた巨匠渾身の作品。さらりとした筆跡のアマビエと力強いアルファベットで記された名前のバランスがかっこいい!ちょっとロックな雰囲気のアイテム。カラーは白と黒、サイズはMとLがあります。日常生活でアマビエを身に着けていたい方におすすめです。

あいさと福山 アマビエTシャツ 1,500円

新しく展開した雑貨コーナーでは巨匠一平くんのアマビエグッズだけでなく、折り鶴ヘヤーが特徴の廣島アマビヱグッズもあります。

 アマビエをアクセサリー感覚で 繊細な水引細工

やさしい色合いの可愛いらしいアマビエ。こちらは広島市で水引細工を制作するクリエーター集団「めうがや水引軒社中」の作品です。あっさりとした表情が何とも言えない可愛さ!独特の下半身や嘴などアマビエの細かいところまで拘って表現されています。ストラップに出来るから、キーチャームやかばんなどアクセサリー感覚でアマビエを取り入れることが出来ますよ。

めうがや広島水引 アマビエストラップ 3,500円

以上、「アマビエを日常に取り入れよう」でした♪

 

こちらもおすすめ
 新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組みについて

 新型コロナウイルス対策グッズコーナーのご紹介

※掲載内容は2020年5月時点のものです。
※価格はすべて税込です。