FEATURE ARTICLE特集記事

|広島みやげ|広島発!バラエティ豊かなふりかけの旅

広島駅のekieにある大型店舗「おみやげ街道」にふりかけコーナーが登場しました。ふりかけでお馴染み、広島の会社みなりと田中食品から色んな味が集まっています。

広島県広島市南区に本社を構えるみなりは、ふりかけ・お茶漬け・レトルト商品などを製造販売していて、道の駅や高速SAなど日本各地のおみやげ屋さんで商品を見かけることが出来ます。今回はみなりのふりかけで旅をしようをテーマに様々な味を揃えましたよ。ふりかけとしてはちょっと珍しい、北海道のじゃがいもを使ったじゃがバター味。国産の牡蠣や鯛を使ったふりかけなど。味も彩りも豊かなふりかけで旅をしてみませんか。

 田中食品の 105周年を迎えたふるさとの味

広島に所縁のある方は、スーパーやテレビCMで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。旅行の友で有名な田中食品のふりかけ。田中食品は1901(明治34)年、呉市で味噌・漬物・瓶・缶詰の製造、販売を始めました。看板商品の「旅の友」は大正時代の初め、当時の陸軍・海軍から『持ち運びに便利で、日持ちし、栄養価の高い食品を』との要請に基づき開発された商品なんだそうです。その後、地元広島で軍向けに作られたふりかけを「旅行の友」として一般向けに発売しました。

おすすめがレトロ可愛いこちら「旅行の友(復刻版)」です。2021年で105周年を向かえた「旅行の友」。当時では画期的な容器だった筒型の缶容器を再現しています。小魚粉末を主原料にした、カルシウムたっぷりのふりかけ。広島県民にとってなじみ深いふるさとの味と懐かしい缶で、時代を旅してみませんか。

ちょっと豆知識。「旅行の友」という商品名は、苦労して寄り添ってくれた妻への感謝の気持ちを込め、妻の名前『トモ』と、皆さまの旅のお伴になる事を願って名付けられたんだそうですよ。

以上、「広島発!バラエティ豊かなふりかけの旅」のご紹介でした。

 

こちらもおすすめ  お酒の限定お取り寄せ!日本のワイン発祥の地 山梨のワイン

こちらもおすすめ  カープコーナーから新商品のご紹介

こちらもおすすめ  新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組みについて

※掲載内容は2021年4月時点のものです。
※価格はすべて税込です。