FEATURE ARTICLE特集記事

|広島みやげ|ふろしきとライトハンドで作る 「一結びバッグ」の作り方

「しま商店」のふろしきバッグコーナーから、ふろしきとライトハンドで作る「一結びバッグ」の作り方をご案内します。

①風呂敷を長方形になるよう横半分におります。

②重なり合う角を、しっかり深く結びます。結び目からの長さは20cm以上とってください。反対側の角も同じように結びます。

③重なり合う角を、ライトハンドの穴にそれぞれ裏側から通します。

④穴に裏側から通した角を、今度は表側からもう一つの穴に「×」になるように通します。

⑤反対側の角も同じように穴に通します。

⑥かたちを整えたら完成!

以上、「ふろしきとライトハンドで作る 「一結びバッグ」の作り方」のご紹介でした♪

こちらもおすすめ 広島発!カラフルで自由自在 ふろしきを楽しむ

こちらもおすすめ ふろしきとライトハンドで作る 「標準バッグ」の作り方

こちらもおすすめ ふろしきとライトハンドで作る 「三角バッグ」の作り方

こちらもおすすめ ふろしきバッグの使い勝手UP! 「スナップピアス」の使い方

こちらもおすすめ 広島モチーフの留め具が可愛い! 「お包みtomekoセット」

※掲載内容は2020年3月時点のものです。
※価格はすべて税込です。