FEATURE ARTICLE特集記事

|広島みやげ|広島のチョコレート専門店のチョコレートが買える バレンタインコーナーが登場!

おみやげ街道にバレンタインコーナーが登場しました。ワッフルで有名な櫟(くぬぎ)のバレンタイン商品や、「広島チョコラ」など、広島の美味しいチョコレートが勢ぞろい。その中から今回はチョコレート専門店「marco chocolaterie」のチョコレートをご紹介します。

 クランブルチョコレートが特徴のチョコレート専門店「marco chocolaterie」

2017年秋、広島市草津にオープンしたチョコレート専門店「marco chocolaterie」。特徴は、クランブルチョコレートの量り売り。おみやげ街道のバレンタインコーナーでは、30gでパッケージした8種類のクランブルチョコレートが購入できますよ。今回はその中から八朔オレンジとピスタチオ、ストロベリーをご紹介します。

クランブルチョコレート 八朔オレンジ 410円

アーモンドペースト入りのビターチョコレートに紅はっさくのピールをトッピングした「八朔オレンジ」。一口含むと、カカオのいい香りが口いっぱいに広がります。クランブルチョコレートらしいザクザクとした食感と、なめらかに溶けていくチョコレートの対比が面白い。カカオのほんのりとした苦みが、八朔ピールの少し苦くて爽やかな酸味とよく合います。ちょっぴり塩気があるので、甘ったるくなくスッキリとした後味です。

クランブルチョコレート ピスタチオ 410円

ピスタチオ味の本ホワイトチョコレートに季節のフルーツとグリーンレーズンをトッピングした「ピスタチオ」。甘いホワイトチョコレートにまろやかなピスタチオの風味、ドライフルーツの酸味とココナッツの香りが複雑に混ぜ合わさったチョコレートです。クランブルチョコレートのザクザク食感と少し柔らかいドライフルーツの食感の違いを楽しめますよ。こちらもちょっぴり塩気があるので、甘ったるくなくスッキリとした後味です。

クランブルチョコレート ストロベリー 410円

苺味のホワイトチョコレートに苺とベリー系のクリスピーをトッピングした「ストロベリー」。一口かじれば甘酸っぱいベリーの酸味と香りが際立ちます。食感もザクザクだけでなくシャクシャクやぐんにゃりなど色々あって楽しい。甘いものが苦手な人でも楽しめる、後味爽やかなチョコレートです。

こちらのコーナーでは他にも、ハンマー付きのクランブルチョコレートや遊び心満載の面白いチョコレートがありますよ。

おみやげ街道では、「marco chocolaterie」の専用のショッパーもご用意しています。ぜひおみやげ街道にお越しくださいね。

以上、「行列ができるチョコレート専門店のチョコレートが買える バレンタインコーナーが登場!」のご紹介でした♪

 

こちらもおすすめ とろける口どけの生チョコクッキー ひろしまショコラッティ

※掲載内容は2020年2月時点のものです。
※価格はすべて税込です。