FEATURE ARTICLE特集記事

【#広島みやげ7】口いっぱいに酒粕の香りが広がる「華やかに香る炙りブリュレ」

現在、広島駅ekieのおみやげ街道では「本当に美味しい広島みやげ7」と題した特設コーナーを展開中!それぞれの商品について1つずつご紹介してきました。今日は最後の一つ「華やかに香る炙りブリュレ」をピックアップ。

商品情報:華やかに香る炙りブリュレ

こちらは、東広島市にあるお菓子屋さんmikeの「華やかに香る炙りブリュレ」。同じく東広島市にある白牡丹酒造の日本酒「紅甘萬」の酒粕を使って作られたクリームブリュレです。

おみやげ街道では冷凍の状態で販売されているこちらの商品。今回は室温25度で自然解凍する場合、もっとも美味しくなる解凍時間は何分か検証してみました♪なお、解凍時間0分ではカチンコチンでスプーンが入らなかったので、割愛します!

【解凍時間30分】
まだちょっと硬い半解凍の状態で、スプーンですくった跡がはっきりと残ります。食べてみると少しシャリシャリとして、まるでアイスクリームのような食感。冷たいので甘さが控えめに感じられ、チーズのような濃厚さが際立ちます。

【解凍時間60分】
全解凍され、ブリュレらしいトロトロのクリーム状に。スプーンですくえば、酒粕の華やかな香りがぱぁっと広がります。くちどけはとっても滑らか。半解凍の時よりも、より濃厚な酒粕の香りが際立ちます。

検証の結果、私たちのおすすめは【解凍時間60分】!!
名前の通り、華やかな酒粕の香りと味わいをよりしっかり楽しめましたよ。解凍時間は目安ですが、どのタイミングで食べても間違いない美味しさです。

 こちらの商品をご購入いただいた方を対象にインスタグラムキャンペーンを実施中!ご応募いただいた方の中から抽選で20名様に「セブン&アイ共通商品券1000円分」が当たります。ふるってご応募くださいね。

 

コーナー&キャンペーンについて詳しくはこちら 「本当に美味しい広島みやげ」コーナーとインスタグラムキャンペーンの実施について 

※掲載内容は2020年1月時点のものです。
※価格はすべて税込です