FEATURE ARTICLE特集記事

|広島みやげ|10月8日は「桐葉菓の日」

本日10月8日は「桐葉菓(とうようか)の日」。「とう(10)ようか(8日)」という語呂合わせから、製造元である「やまだ屋」が制定しました。

やまだ屋 桐葉菓

桐葉菓は、もみじ饅頭でおなじみの「やまだ屋」が手掛ける和菓子。小豆餡を糯粉の生地で包みあっさりとソフトに焼き上げた、モチモチ食感が人気です。もともとお茶菓子として作られたお菓子なので、広島みやげとしてはもちろん、手みやげやお茶請けとしてもおすすめ。四角い形は、お茶の席の座布団をイメージしているそう。

「なんだか桐葉菓が食べたくなっちゃった」という方、広島ekieの「おみやげ街道」で1個から購入できます。あったかいお茶と一緒に楽しんでくださいね。

商品情報はコチラ
桐葉菓 1個
桐葉菓 6個入
桐葉菓 10個入
桐葉菓 16個入

以上、「10月8日は桐葉菓の日」でした♪

こちらもおすすめ 写真を撮らずにはいられない!童話「裸の王様」をモチーフにしたかわいいクッキー

※掲載内容は2019年10月時点のものです。
※価格はすべて税込です。