FEATURE ARTICLE特集記事

|広島みやげ|夏休みも残り1週間。広島みやげをアレンジした簡単ランチ特集

夏休み期間中の大仕事といえば毎日のお昼ごはんづくり。夏休みも残り約1週間となりましたが、今日まで本当にお疲れ様でした。今回は、残りの1週間を楽にする簡単ランチメニューをご提案します。どのメニューも広島駅のekie内にある「おみやげ街道」の商品を使用して作ったもの。おみやげガイド編集部が、美味しいと自信を持ってご紹介するものばかりです。それではどうぞ。

 麺つゆで食べるそうめんに飽きたら、パンチのある辛さがクセになる「坦坦サラダそうめん」

はじめにご紹介するのは「坦坦サラダそうめん」です。使ったのは「レモスコREDサウザンドレッシング」。広島の新感覚辛味調味料として大人気の「レモスコ RED」と、パプリカを塩漬けにし発酵させた調味料マッサ、自家製マヨネーズを使用し、隠し味にアンチョビを加えたドレッシングです。

【材料】
・レモスコREDサウザンドレッシング 475円
・そうめん
・肉みそ
・レタス
・トマト

茹でたそうめんに、肉みそ・レタス・トマトをのせ「レモスコREDサウザンドレッシング」をたっぷりかけたら完成!ドレッシングのパンチのある辛さとクリーミーさが、肉みそと相性抜群。レタスのシャキシャキ感が食感のアクセントになって、飽きずに食べられますよ。

 

  レモンの酸味が効いたあっさり味の「瀬戸内潮風れもんらーめん」。付け合せには広島菜餃子を

次にご紹介するのは、レモンの酸味とまろやかでやさしい塩味が特徴の「瀬戸内れもんらーめん」です。付け合せには、広島の餃子専門店「餃子屋龍」の赤しその広島菜餃子を選びました。

【材料】
・瀬戸内潮風れもんらーめん 648円
・レモン
・ハム
・白髪ねぎ

【付け合わせ】
・餃子屋龍「赤しその広島菜餃子」 1,190

とにかく麺がつるつるで喉ごしがいい!暑い夏に、熱いラーメン…?だまされたと思って食べてみてください。あっさりとした塩味のスープにレモンの酸味が加わって、つるっと食べられます。

シャキシャキ食感の広島菜が入った餃子は、赤しそ風味で酸味が特徴。もちっとした皮の存在感が際立ちます。それもそのはず、「餃子屋龍」は井辻食品という広島に本社を置く、餃子の皮の製造メーカーが運営するお店。皮の美味しさも味わってくださいね。

 

  広島風お好み焼きの人気店「みっちゃん」の味を自宅で簡単に。さっぱりとしたトッピングもポイント

つづいて紹介するのは、レンジでチンするだけで人気店「みっちゃん総本店」の味が楽しめる「広島流お好み焼きスペシャル(いか・えび入)」です。おみやげ街道の数ある冷凍お好み焼きの中でも1番人気のある商品です。さっぱりと食べられるように、トッピングを工夫しました。

【材料】
・広島流お好み焼き スペシャル(いか・えび入) 1,188円
・大葉(千切り)
・とろろ

袋から出してレンジで温めるだけで、本格的なお好み焼きが完成するという手軽さが最高。こだわりの食材から一枚一枚丁寧に手作りで作られたお好み焼きです。トッピングにはとろろと大葉をチョイス。さっぱりといただけます。

 

  温かいご飯に混ぜるだけで完成!風味豊かな鰹ごはん

次にご紹介するのは、鰹と厳選素材の上品な旨みが豊かに広がる鰹ごはん(まぜごはんの素)です。今回はお手軽ランチメニューということで、冷凍保存していたごはんをチンして混ぜ込みました。

 

【材料】
・鰹ごはん(まぜごはんの素) 648円
・ごはん

一口食べてびっくり!鰹と醤油の風味がとっても豊かなんです。子ども達も好きそうなちょっと甘めの味付け。鰹の身が大きくて食べごたえがあるから、おかずを簡単に済ませられるのが嬉しい。

 

  究極のお手軽メニュー!おみやげ街道カレーコーナーの中でも人気ナンバーワンのレトルトカレー

最後にご紹介するのは、みんな大好きなカレーライス。おみやげ街道にあるご当地カレーコーナーの中でも1番人気の「海軍さんのカレー」をご紹介します。

【材料】
・海軍さんのカレー 854円
・温かいごはん

牛肉とジャガイモがごろっと入っていて、味はスパイシーな欧風カレーという印象。一般的な中辛カレーよりも辛いから、汗をかきかき食べてくださいね。ちなみになぜ広島みやげで「海軍さんのカレー」なのかというと、明治期に海軍がカレーを取り入れて以来、基地があった呉の洋食屋では「海軍さんのカレー」がハイカラ文化の象徴的な存在として人気メニューになってきたからなんですよ。

以上、「夏休みも残り1週間。広島みやげをアレンジした簡単ランチ特集」でした♪

※掲載内容は2019年8月時点のものです。
※価格はすべて税込です。