FEATURE ARTICLE特集記事

|広島みやげ|まだ間に合う!花火大会をもっと楽しむためのアイテム5選

早いもので、8月ももうすぐ終わり…。みなさん夏を満喫できたでしょうか。夏の代名詞といえば「花火大会」。8月後半でもまだ間に合います!今週末(8月24日)には宮島の水中花火大会が開催されるほか、三次市や庄原市等でも花火大会が開催される予定です。今回は「しま商店」で買える、花火大会をもっと楽しむためのアイテムをご紹介します♪

 かわいらしさと涼しさを演出!香川県の特産品「丸亀うちわ」

丸亀うちわ 1,512円

はじめにご紹介するのは、香川県の県産品である「丸亀うちわ」です。手にした時の軽さや手に馴染む感じが、プラスチック製のうちわとは全然違うんです。ふんわりした心地いい風にびっくり!うちわに散りばめられた7色の和紙は、讃岐の伝統的な引菓子である「おいり」をモチーフにしたもの。一般的なうちわと比べて一回り小さいサイズなので、かわいらしさも抜群です。

 浴衣との相性抜群!和のモチーフがかわいい水引細工のアクセサリー

水引ピアス 1,944円

次にご紹介するのは、広島市で水引細工を制作するクリエーター集団「めうがや水引軒社中」の水引ピアスです。お祝儀袋などで目にすることの多い水引が、こんなにかわいらしいアクセサリーになるなんでびっくり!水引細工のアクセサリーは、色もデザインも豊富なので、ファッションに合わせて選んでくださいね♪

 小さなバッグにも収まる、国産デニムのミニ財布

デニムポーチ 1,296円

浴衣スタイルの時に以外と困るのが、お財布問題。バッグが小さいので普段使っている長財布が入らないんです。こちらのデニムポーチはちょっとしたお出かけ時のお財布代わりにぴったり。ファスナー付ポケットに加え、外側にもポケットが付いているから、使い勝手が抜群。

こちらは、国産デニム発祥の地である岡山県の児島にあるジーンズメーカー「ベティスミス」のもの。ジーンズを作るときにどうしても出てしまう、余ったデニム生地を使用して作られたアイテムです。本格的なデニムを使ったアイテムながら、リーズナブルな価格が嬉しい♪

 ちょっとしたお直しに便利。コンパクトに収納できる化粧筆

竹宝堂 パウダー/チーク 3,780円

最後にご紹介するのは、コンパクトに収納できる化粧筆。キャップを閉めると、約9センチという小ささなのに、毛先はしっかりとした長さがあるので、外出時のお化粧直しに大活躍のアイテムです。小さなバッグやポーチの中でもかさばらないから、いつでも持ち歩いてキレイをキープできちゃいます

以上、まだ間に合う!花火大会をもっと楽しむためのアイテム5選でした♪

こちらもおすすめ  【お知らせ】広島のタウン情報誌に、おみやげガイドおすすめの手みやげ情報が掲載されました!

※掲載内容は2019年8月時点のものです。
※価格はすべて税込です。