FEATURE ARTICLE特集記事

【TJHiroshimaコラボ1】ラ・アンジェ「冷やしらむねあんぱん」が一番おいしい解凍時間を調べてみた

「TJHiroshima 8月号」でご紹介している、瀬戸内・広島おみやげガイドイチオシの広島手みやげ7アイテム。それぞれの美味しい食べ方を、1つずつご紹介していきます♪

 ラ・アンジェの「冷やしらむねあんぱん」

ふんわりしたパンで空色のラムネ餡と生クリームを包み込んだあんパンです。一口食べると予想をはるかに超えるラムネ感!!一緒に包まれている生クリームが軽くさっぱりとしているので、ラムネ餡とパンをしっかりまとめてくれています。

冷やしらむねあんぱん 250円

冷凍の状態で販売されているこちらの商品。室温28度で自然解凍する場合、もっとも美味しくなる解凍時間は何分か検証してみました♪

【解凍時間0分】
まずは冷凍庫から出してすぐの状態から。断面を見ると、まだ凍っているのがよくわかる。ラムネ餡と生クリームがシャーベットのようでとっても爽やか。シューアイスのような食感。

【解凍時間30分】
パンが程よく解凍され、ふんわりとしている。ラムネ餡と生クリームはアイスクリームに近い滑らかさ。冷たくて、ラムネ餡の爽やかさが際立つ!パンのふんわり感とラムネ餡の爽やかさを両方味わえる。

【解凍時間60分】
全解凍状態になり、パンがしっとりとした食感に変わる。ラムネ餡も生クリームもやわらかく、パンとの一体感が生まれている。

検証の結果、私たちのおすすめは【解凍時間30分】!!
外側のパンはふんわり、らむね餡と生クリームはアイスのように冷たく爽やかで、癖になる味わいでした。解凍時間は目安ですが、どのタイミングで食べても間違いない美味しさです。

暑い暑い夏休みのおやつにもぴったりのこちらの商品。広島駅ekie内の「おみやげ街道」でご購入いただけますよ。

 

 【お知らせ】広島のタウン情報誌に、おみやげガイドおすすめの手みやげ情報が掲載されました!

※掲載内容は2019年7月時点のものです。
※価格はすべて税込です。