FEATURE ARTICLE特集記事

かき商品のアレンジレシピ 4 かきの旨味で野菜がたっぷり食べられる「かきのすき焼き風煮物」

こってりとした外食やお酒を飲む機会が続くと、家で食べるあっさりとした食事が恋しくなります。野菜不足だなぁと感じた時、脂っぽいものを控えたいなぁと思った時、ぜひ試していただきたいレシピをご紹介します。

かきの旨味で野菜がたっぷり食べられる「かきのすき焼き風煮物」

醤油や砂糖などで和風に仕上げた「せとのごちそう やきかき」。その味を活かして、すき焼き風の煮物にアレンジしました。油で具材を炒めないので、とてもあっさり。
割り下に「せとのごちそう やきかき」の汁とアサムラサキの「かき醤油」を使用した、かきの旨味たっぷりの煮物です。

材料

・せとのごちそう やきかき
・かき醤油(市販の醤油でOKです)
・豆腐
・糸こんにゃく
・長ネギ、水菜、大根、しいたけ(お好みの野菜)
・砂糖、みりん、酒

 

つくりかた

1. 豆腐、野菜を切ります。火が通りやすいように、大根は薄切りがおすすめです。

2. 「せとのごちそう やきかき」を身と汁に分けます。

3. ボールに「せとのごちそう やきかき」の汁と、水、酒、みりん、砂糖、かき醤油(市販の醤油)を加え、割り下を作ります。

4. お鍋にかきの身、豆腐、糸こんにゃく、長ネギ、大根、しいたけを並べ、割り下を加えて煮込みます。

5. 野菜に火が通ってやわらかくなったら、かきの身と水菜を加えます。温める程度でOK。

完成です。濃厚なかきの旨味が野菜や豆腐に浸みこんで、鍋全体がかきの旨味に包まれているよう。山盛りだった野菜のかさが減り、驚くほどたくさん食べられます。
油分が少ないのであっさり食べられるのが魅力ですが、お好みで玉子や牛肉を加えても美味しいですよ~。

 

 商品情報はこちら

 

今回ご紹介したかき商品、そのまま食べてももちろん絶品!なのですが、ちょっとひと工夫で家族みんなが美味しく食べられる一品になりますよ。かきの加工品をおみやげにもらったり、ご自宅へのおみやげとして買われたりした際には、試してみてくださいね。

以上、かきの加工品を使ったアレンジレシピのご紹介でした♪

 

そのほかのレシピ

材料4つで5分で完成!異なる食感の組み合わせが楽しい「かきと長芋の和え物

かきが苦手でも大丈夫!「かきとトマトのホイル焼き

家族みんなで食べられる大皿レシピ「かき入りスコップコロッケ