FEATURE ARTICLE特集記事

「成人の日」のお祝い特集

2019年の成人の日は1月14日。成人の日は「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝い励ます」日と言われ、全国各地で新成人を祝う式典が開催されます。当時の私を思い返せば、振袖を着て、久しぶりに会う友人たちと写真を撮ったり、昔話で盛り上がったり、同窓会でお酒を飲んでみたり…そんな誇らしくて楽しい1日が懐かしく思い出されます。

ところで、家族や友人など、身近に新成人となる方はいらっしゃいますか?新成人の方へお祝いの気持ちを伝えられる商品を、おみやげガイド編集部がご提案します♪

  振袖と一緒に身に付けて欲しい!折り鶴ピアス

中本本店 折り鶴ピアス 1,300円

 成人の日を迎える女性にとって、楽しみなのは振袖を着ること。振袖に似合う、アクセサリーをプレゼントしてはいかがでしょうか。友禅紙で作られた小さな折り鶴をそのままピアスにした「折り鶴ピアス」は小さいながらも存在感があり、華やかな振袖との相性が抜群。何度も折ることで思いが込められていくと言われている折り鶴は、贈る方へのお祝いの気持ちがこもったプレゼントにぴったりです。

(販売店舗:しま商店)


  二十歳になったら、お祝いの気持ちをこめて一緒に飲みたい梅酒

白牡丹酒造 大吟醸漬込梅酒 1,620円

 成人の日を迎える方にお酒を贈りたいと思っていらっしゃる方は多いと思います。お祝いと言えばやっぱり日本酒?けれど、日本酒って、お酒飲み始めには少しハードルが高い気がするんです。そこでおすすめなのが、白牡丹酒造の「大吟醸漬込梅酒」。一般的に梅酒は焼酎に梅を漬込んだものが多いですが、こちらは大吟醸に梅を漬け込んであり、爽やかな風味と軽い口当たりが特徴。大吟醸の旨味を引き出すため、グラニュー糖の使用を最低限に抑えた、すっきりとした梅酒です。容量が500mlなので、少人数で、ロックや炭酸水割で楽しんでくださいね。ラベルも上品で、プレゼントにピッタリ。

(販売店舗:酒 ます枡)


 写真映えするお菓子をプチギフトに

松浦唐立軒 しあわせのお菓子おいり 378円

 成人の日のお祝いに、ちょっとしたお菓子がセットになっていると嬉しくなります。プチギフトにおすすめなのが、香川県では古くから嫁入り菓子として親しまれ、引出物に 欠かせないお菓子「おいり」です。花嫁さんが「幸せのおすそわけ」としてご近所や友人にお配りする由来から、しあわせのお菓子と言われています。写真映えするカラフルなルックスは、喜ばれること間違いなし。口に入れるとしゅわっと溶けるやさしい甘さのお菓子です。

(販売店舗:しま商店)


 成人の日の翌日はお疲れさまの気持ちをこめた朝ごはん

和田珍味 うず煮 864円

 着物やスーツを着て出席した式典や同窓会は、楽しい反面、疲れがでるかもしれません。そんな成人の日の翌日の朝ごはんには、出雲の「うず煮」はいかがでしょうか。うず煮とは、出雲大社の神事(福神祭)に携わる人々にふるまわれたと言われている伝統的なおもてなし料理です。今回紹介するのは、その「うず煮」を手軽に味わえるレトルトタイプにしたもの。とろみをつけたふぐの出汁に、ふぐの身、かんぴょう、しいたけが入っています。あたためた「うず煮」の素を器に入れ、温かいご飯と せり(みつばでも可)をのせて、海苔、わさびをのせてかき混ぜながら召し上がってくださいね。やさしい味わいで食べるとほっこり。ちょっと疲れた身体にしみわたります。

(販売店舗:おみやげ街道エキエ広島店)

以上、おみやげガイド編集部が提案する、成人の日のお祝い特集でした♪