FEATURE ARTICLE特集記事

おみやげガイド編集部おすすめ 帰省みやげ特集(年末編)

 

 今年も残すところ5日となりました。年末年始のお休みを利用して、実家に帰省したり、普段は会えない友人と会ったりと、おみやげを渡す機会が増えてきますよね。普段広島で一人暮らしをしている私も、九州の実家へ帰省します。実家では、日頃離れて生活している家族や親族が集合して、新しい年を迎える予定です。そんな私が、ekieおみやげ館で買えるおすすめの帰省みやげをご紹介します。年末年始のおみやげ選びで迷った際にはぜひ参考になさってくださいね♪

  家族や親族が集まる場に持っていきたいのは、やっぱり西条の日本酒!

賀茂鶴酒造「限定搾汁 吟醸原酒」2,160円

お正月は1年の中でも特別なシーズンのひとつ。普段はそれぞれ離れて生活している家族や親族が、集まって一緒にお酒を飲む機会も多いのではないでしょうか。広島と言えば、兵庫の灘、京都の伏見と並んで日本三大酒処として有名な西条があります。西条のお酒を持っていけば、きっと喜んでいただけますよ。西条のお酒の中でも、賀茂鶴酒造がお正月用のお酒として限定販売している、「限定搾汁 吟醸原酒」がおすすめです。ラベルには「平成31年」の文字入りなので、平成最後のお正月記念にも。「酒ます枡」では、ご希望に応じて水引をアレンジした装飾をつけてお渡しすることもできます。(2019年1月14日 終売しました。)


(販売店舗:酒 ます枡)


  日本酒と一緒に、美味しいおつまみも持っていきましょう

出野水産「海鮮美味4本入り」1,260円

家族・親族で集まってお酒を飲む時に、美味しいおつまみがあればなお喜ばれます。あなご竹輪は、広島ならではの魅力ある産品「ザ・広島ブランド」の認定商品です。美味しいタレで焼き上げたあなごの蒲焼を刻み、白身魚のすり身に混ぜ丹念に焼き上げた一品です。磯の香りと、ほどよい塩加減、そしてプリッとした食感が美味しくて、日本酒と一緒に食べると最高!切ってお皿に並べるだけで一品が完成するので、なにかと忙しい年末年始にピッタリ。なんなら、贅沢にそのままかじって食べてもいいですよ。
「海鮮美味4本入り」はあなご竹輪と、鯛、たこ、ちりめん竹輪がセットになっています。


(販売店舗:おみやげ街道エキエ広島店)


 久しぶりに会う幼なじみと一緒に食べるなら!

アンデルセン「日本酒ケーキ」1,782円

実家に帰省した際には、スイーツを持って幼なじみの家に遊びに行くのが恒例となっている私。近所のケーキ屋さんで買ったケーキもいいけれど、せっかくなら、広島らしいスイーツを持っていこう。アンデルセンと賀茂鶴酒造がコラボレーションした「日本酒ケーキ」は、アルコール分3%のまさに大人のスイーツ。切り分けて一緒に食べれば「お互い大人になったねぇ」と、いつも以上に思い出話に花が咲きそう。
「日本酒ケーキは」卵・バターを加え、きめ細やかに焼き上げたスポンジケーキに、純米酒を使用したシロップがしみ込ませてあります。お酒の香りがふわっと広がって、すっきりした甘みを感じることができますよ。
※注意 アルコール分3%。お子様や妊産婦の方はご注意ください。また、食後のお車の運転はご遠慮ください。


(販売店舗:おみやげ街道エキエ広島店)


 ごちそう続きで、ちょっとお疲れ気味?という時に食べたい、手軽な混ぜご飯

山豊「広島菜ごはん あなご」756円

ごちそう続きで、お腹もお疲れ気味?そんな時に広島菜漬の老舗メーカー「山豊」の「広島菜ごはん あなご」がおすすめです。年末から年始にかけて何かと慌ただしく家事に追われていた家族のために、「私がご飯の支度をするよ!」と手を挙げてみてはいかがでしょうか。
「広島菜ごはん あなご」は2合分の温かいご飯に混ぜるだけという手軽さで、思い立ったときにすぐ作ることができるのが魅力。広島菜のシャキシャキ食感と、ほんのり感じられる酸味でさっぱりと食べられます。家にある材料でさっと作ったおみそ汁と、広島菜ごはんがあれば、ほっとできる献立になりますよ。


(販売店舗:おみやげ街道エキエ広島店)

以上、ekieおみやげ館で買える、おすすめの帰省みやげ特集でした♪

※掲載内容は2018年12月のものです。商品情報等、詳細は店頭にてご確認ください。