FEATURE ARTICLE特集記事

進化を続ける広島駅に新ゾーンが誕生! ekieおみやげ館で買える、広島駅初登場のアイテム3選

「広島駅って来るたびに新しくなってるよね」。広島駅を利用する方々からは、このような声がよく聞こえてきます。広島駅で働いている私たちでさえ日々の変化についていくのがやっとなのに、たまに広島駅を利用する方にとってはなおさらでしょう。そんな変化を続ける広島駅に、2018年9月6日、中四国最大級のおみやげエリアekieおみやげ館、しま商店がオープンしました!

瀬戸内・広島の魅力あふれる商品ラインアップの中には、広島駅初登場のアイテムもたくさんあります。そんな広島駅初出品アイテムの中から、県外からのお客様だけでなく地元の方にも手に取っていただきたい、編集部コミーのおすすめ3点をご紹介します!

 

1 瀬戸田ネーブルの美味しさが際立つ老舗お菓子処のパウンドケーキ

まずはここ数年で、広島の定番みやげとして定着したレモン・柑橘商品から。昭和4年創業、福山のお菓子処「勉強堂」のしまなみオレンジの窯焼きです。

勉強堂 しまなみオレンジの窯焼き 1,350円

和菓子を連想させるシックな箱入り。木製のふたを開けると、鮮やかなオレンジがのったパウンドケーキが1本入っています。このオレンジは柑橘栽培が盛んな尾道市瀬戸田産のネーブルで、太陽の光をいっぱい浴びて甘さが凝縮しているのが特徴です。それに皮まで安心して食べられるのもポイント。この瀬戸田ネーブルをたっぷりと生地に練り込み、スライスをのせて焼き上げています。袋から出した時にふわっと広がるオレンジの香りがたまりません。生地はしっとりしていて食べやすく、3歳の息子にも「美味しい」と大好評でした。こちらの商品は「おみやげ街道エキエ広島店」にて販売しております。

 

2 天然木の感触が心地よい、自然の形をイメージした果実盆

続いてご紹介するのは、府中市(広島県東部)にある若葉家具の「果実盆」です。府中市は古くから家具産業が盛んな地域なのですが、こちらではその技術をインテリア全般に活かし、素材・デザインにこだわった商品作りを行っています。

若葉家具 果実盆 各種3,240円

大人の両手のひらに収まる「果実盆」は、おやつ置きやアクセサリー置きとして、気軽に使えるサイズ感が魅力。天然の木をそのまま使用しているので、感触が心地よく、使うごとに愛着が増します。何気なく置いたアクセサリーもおしゃれに見せてくれます。

 

3 広島駅「酒ます枡」オリジナル。かわいい瓶と枡に心惹かれる純米吟醸

最後は日本酒といきましょう。日本三大酒処として有名な、東広島市西条に蔵を構える山陽鶴酒造の「枡酒 MASHU」です。

山陽鶴酒造 枡酒 MASHU 849円

こちらの商品は「酒 ます枡」のオリジナル商品で、購入できるのはここだけです。「ましゅ」っていうネーミングにもときめきますが、なにより猫ちゃんのイラストに心奪われました!だけどかわいいだけじゃないんです。肝心のお酒は純米吟醸。華やかな吟醸の香りとさらりとした口当たりは、魚料理との相性が抜群です。飲みきりサイズの100mlなので、飲み切れずに冷蔵庫で眠らせてしまう心配もありません。日本酒をお土産にするのは、どうしてもハードルが高いような印象がありますが、こちらの商品なら気軽にお渡しできるのではないでしょうか。

飲み終わった瓶もかわいいからハーバリウムにアレンジしてみました。

他にもekieおみやげ館、しま商店には、魅力的な商品がたくさん。広島駅初出品アイテムをいち早くゲットしてくださいね!